吹田くわいフェア2018を開催しています

大阪府吹田市にあります吹田市情報発信プラザInforestすいたでは、12月1日(土)から12月22日(土)まで「吹田くわいフェア2018」を開催しています。


吹田市イメージキャラクターのすいたんのモチーフにもなっている吹田くわいは、一般に多くある中国が原産の「くわい」とは異なり、日本の吹田が原産であることから、日本の植物学の父と言われる牧野富太郎博士より、「スイテンシス(吹田産の)」とラテン語の学名をつけられ、世界的にも稀少な半栽培植物です。「吹田くわいフェア2018」では、吹田くわい保存会、大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部、千里金蘭大学公衆栄養学研究室の多大なご協力のもと、貴重な資料を用い、吹田くわいの生態や一般のくわいとの違い、歴史、地域の保存活動等を詳細にご紹介しています。

■「吹田くわいフェア2018」では、実物の吹田くわいをご高覧頂けます。詳しくはこちらから
■吹田くわいフェア2018での吹田くわいのポスターの詳しくはこちらから

■吹田くわいの販売情報はこちらから

■吹田くわいを食べてみたい!と思われた方は、12月2日(日)に開催の「第11回吹田くわい祭り」へぜひお越し下さい。詳しくはこちらから
■吹田くわいの栽培方法はこちらから
■吹田くわいの販売情報や種イモや苗の入手方法は、吹田くわい保存会が不定期で刊行されている広報誌「スイテンシス」をご高覧下さい。(吹田市内の図書館、ラコルタにて配架)

吹田市情報発信プラザInforestすいたでは、吹田市を中心とした北摂のフリーペーパーやパンフレット、チラシを無料でお持ち帰り頂ける他、多彩な吹田の都市魅力をPRする展示フェアを月替わりで開催しています。現在、吹田市情報発信プラザでは、吹田市初のマンホールカードを無料配布中です。「吹田くわいフェア2018」展示フェアにお越しの際には、吹田市イメージキャラクターすいたんとガンバボーイとのコラボイラストのマンホールカードを、アンケートにご回答の上ぜひお持ち帰り下さい。

吹田市初のマンホールカードの詳しくはこちらから

■吹田市情報発信プラザ「Inforestすいた」へのアクセス
〒565-0826 吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1階 店舗番号10541
大阪モノレール「万博記念公園」駅下車 徒歩5分
(ららぽーとEXPOCITY 1階 グリーンサイドエントランスより直進奥左 ドコモショップ前)
開館時間:午前10時から午後9時 年中無休(但し年に1度、全館一斉メンテナンスのため不定期で休館日あり)
TEL:06-6170-1014  FAX:06-6170-1019

前のページに戻る