• facebook
  • twitter
  • instagram
一般社団法人吹田にぎわい観光協会

旧吹田村コース 5km

旧吹田村コース

▲この地図はPDFで A4サイズに印刷できます
(拡大してご覧になりたい方も、こちらからどうぞ)

公園コースみどころ

昔から吹田の中心で、吹田市発足のとき市庁舎が設置されました。古くは京都・大阪・西国を結ぶ交通の要所として栄えていました。JR吹田駅から始まる賑やかな商店街を少しはなれると、今も歴史的な景観が残っている所でもあります。

さんくす夢広場

さんくす夢広場

吹田の表玄関であるJR吹田駅前でモニュメントなどがある広場です。アジアンフェアなどイベント会場になっています。

高浜神社

この境内が「吹田まつり」パレードの出発地

この境内が「吹田まつり」パレードの出発地となりました

奈良時代に既に吹田の大宮として存在した古い神社と伝えられています。JR吹田駅周辺はその昔、高浜の森といわれ、白砂青松の地で、その中心が高浜神社でした。境内にある「鶴の松」の古株が当時の名残りです。

吹田市制発足の地・碑

吹田市制発足の地・碑

吹田市制発足の地・碑

浜屋敷(吹田歴史文化まちづくりセンター)

浜屋敷(吹田歴史文化まちづくりセンター)

浜屋敷(吹田歴史文化まちづくりセンター)

江戸時代に庄屋を務めたお屋敷を、歴史と文化のまちづくりに関わる文化活動や交流の場として改修整備したものです。吹田まち案内人の拠点です。「まちの駅」に登録されています。地車が展示されています。
問い合わせ TEL 06-4860-9731

観音寺

738年行基が開基したと伝えられ、吹田では古い寺の一つです。神崎川の航行の無事や繁盛を願って観音様を祀[まつ]っています。

吹田の渡[わたし]跡

摂津名所図会に描かれた「吹田の渡[わたし]」が、現地案内板に表示されています。江戸後期に回漕業を営む家が軒を連ねていました。現在もこの付近には旧家が何軒か残っています。

大の木[だいのき]神社(泉殿宮のお旅所)

大の木神社(泉殿宮のお旅所)

大の木神社(泉殿宮のお旅所)

鎌倉時代の貴族・西園寺公経[さいおんじきんつね]の別荘「吹田殿[すいたどの]跡」の石標がここに建っています。樹齢700年余りのムクノキの古株が残っていて、大の木さんと呼ばれています。

旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)

主屋と門

主屋と門

西尾家は江戸時代に旧仙洞御料(上皇の料地)の庄屋を務めていた旧家でした。主屋、離れ、茶室、庭園など、歴史・文化・格式を伝えるもので、近代和風建築として高い評価を受け、国の重要文化財に指定されました。夭折の天才音楽家・貴志康一の生家です。
問い合わせTEL 06-6381-0001

茅葺の旧家が残るまちなみ

登録文化財のお屋敷と吹田市都市景観賞を受賞したまちなみ

登録文化財のお屋敷と吹田市都市景観賞を受賞したまちなみ

市街地でありながら、茅葺の旧家が残っています。お屋敷の木々が目に安らぎを与えてくれます。

光徳寺

本堂は総けやき造りの立派なものです。大木(保護樹木指定)が木陰をつくっています。

常光円満寺

奈良時代に行基[ぎょうき]が創建したと伝えられ、足利将軍の菩提[ぼだい]寺として、七堂伽藍[しちどうがらん]があり、僧兵もいたといわれています。宿坊延命閣は一般にも開放。
TEL 06-6381-0182

マークのついているページは吹田市からの委託事業です。