• facebook
  • twitter
  • instagram
一般社団法人吹田にぎわい観光協会

春日・緑地公園コース 6km

春日・緑地公園コース

▲この地図はPDFで A4サイズに印刷できます
(拡大してご覧になりたい方も、こちらからどうぞ)

みどころ

桃山台駅1970(昭和45)年万博開催に合わせた新御堂筋と北大阪急行の開通後大きく変わった春日地区と府立服部緑地を巡るコースです。 起点の桃山台駅は吹田市北西部の交通ターミナルです。春日地区には古いまちなみやため池、田んぼ、果樹園などの原風景が、いまも少し見られます。

桃山公園と春日大池

桃山公園の春日大池

桃山公園の春日大池

花壇や多くの樹木、竹林が噴水のある春日大池を囲むように広がっています。竹林は「千里竹の会」がボランティアで管理しています。

北大阪急行 車庫

北大阪急行 車庫

春日神社

春日神社春日神社は下新田村が開発されてから約20年後の1648年に祀[まつ]られました。鬱蒼と茂る樹木に覆われた境内は周囲よりひんやりとしています。 1953(昭和28)年に下新田村が吹田市との合併にあたり、この神社の名前にちなんで、この地域を春日としました。

昔の面影が残る民家

昔の面影が残る民家

後谷[あちらだに]新池

昔の田園風景が残っています。

後谷新池とその田畑、果樹園、竹林

後谷新池とその田畑、果樹園、竹林

下新田新道記念碑

村の発展を願い1929(昭和4)年、村民が多くの苦難を乗り越え千里山への道を建設した記念碑です。

服部緑地 (吹田市に隣接し、大部分が豊中市域です。大阪府公園協会が管理)

「日本の都市公園100選」にも選ばれています。甲子園球場の約33倍、府内でも有数の規模を誇ります。桜やみどり豊かな木々や花壇に、日本民家集落博物館、野外音楽堂、オーケストラ練習場、乗馬センター、ユースホステル、陸上競技場、テニスコート、ウォーターランドなど多彩な施設がそろい、北大阪地域のスポーツ・レクリエーションの拠点となっています。

服部緑地乗馬センター

服部緑地乗馬センター大阪で乗馬が楽しめる数少ない場所のひとつです。クラブハウス2階の喫茶コーナーではお茶と軽食が楽しめます。

日本民家集落博物館

国指定重要有形民俗文化財 飛騨白川の民家

国指定重要有形民俗文化財 飛騨白川の民家

1956(昭和31)年に日本で最初に設置された野外博物館です。国指定重要文化財の民家など日本各地の代表的な古民家12棟があります。
12月27日〜1月4日・月曜日休館 入館料500円

センチュリーオーケストラハウス

音楽関係の雑誌や図書が閲覧できます。合同練習室や音楽練習室としてとして府民の方々に貸出します。
10:00〜18:00 土日祝及び年末年始休館 06-6868-9567へ

円形花壇

円形花壇

円形花壇


1959年(昭和34)皇太子殿下のご成婚を記念して整備されました「仔牛と女」など4基の彫刻や「梅塚古墳」があります。

マークのついているページは吹田市からの委託事業です。