• facebook
  • twitter
  • instagram
一般社団法人吹田にぎわい観光協会

江坂コース

江坂コース

▲この地図はPDFで A4サイズに印刷できます
(拡大してご覧になりたい方も、こちらからどうぞ)

みどころ

江坂駅の西側地区は、エスコタウンを中心に都会的なにぎわいを見せていますが、奥に入ると古い集落の名残りがあり、新旧入り混じった地区です。

ダスキン本社ビル2階

ダスキン本社ビル2階市民が立入り出来る自由空間(テラス)になっていて、岡本太郎氏の陶壁画「みつめあう愛」があります。津波・洪水避難ビルに指定されています。

リオちゃん

リオちゃん
豊津公園にあります。元カーニバルプラザの看板(岡本太郎デザイン)です。

榎坂[えさか]東道標、榎坂[えさか]西道標

東道標

東道標

西道標

西道標

大阪から榎木[えのき]の渡[わたし]をわたって勝尾寺へお参りする人たちのために、吹田街道と交わる地点に建てたものです。

ダスキン誠心館

誠心館(吹田市都市景観賞受賞)

誠心館(吹田市都市景観賞受賞)

旧庄屋屋敷の建物です。現在は改修して研修施設となっています。
見学不可

法泉寺

法泉寺薬医門と鐘楼

法泉寺薬医門と鐘楼

朱塗りの薬医門がまず目立つお寺です。 欅[けやき]造りの鐘楼[しょうろう]は、「石山合戦」のとき米36俵を送ったお礼として、本願寺から贈られたものと伝えられています。
要申込み TEL 06-6384-9569

松泉寺

松泉寺山門

松泉寺山門

禅宗(臨済宗)のお寺で、木が茂り落ち着いた雰囲気があります。

江坂神社(素盞嗚尊[すさのうのみこと]神社)

江坂神社(素盞嗚尊神社)

江坂神社

神社名が素盞嗚尊神社、宮号が感神宮、通称が江坂神社です。榎坂村の産土神[うぶすながみ]として永く村人によって祀[まつ]られてきたものです。境内の玉垣の中に、家型石棺の蓋[ふた]が石碑のように立てられ、祀られています。これは明治初年に社殿造営のとき発掘されたものと伝えられています。

油かけ地蔵

油かけ地蔵

油かけ地蔵

江坂神社の西側の道を隔てた低いところにあります。いつのころか歯痛のときに油を掛けると治るといわれるようになりました。今もたっぷり油の染みた赤い衣の地蔵さんが何体も並んでいます。「小栗判官」にまつわる伝承もあります。

府立都市緑化植物園

ヨーロッパ庭園のような植物園

ヨーロッパ庭園のような植物園

椿600種、ハーブ200種の他、生垣見本園、街路樹見本園、温室など数多くのモデル園があり、楽しく学べる所です。
火曜日休園 入場料 220円

高川沿い遊歩道

高川沿い遊歩道

高川沿い遊歩道

江坂公園墓地から名神高速道路に至る400メートルの間は、黒松やエノキなどの大木が茂り、自然なみどりをかたちづくる堤防です。ここの公園墓地には、江戸後期の和算の大家で医者でもあった渡辺英綱の墓があります。

高川水道橋

高川水道橋

高川水道橋

かつては吹田街道に土橋がかかり、茶店もあったところです。1931(昭和6)年に天井川の高川の下にトンネルが造られ、上が水の流れる川なので、水道橋と呼ばれています。

蔵人[くろうど]のまちなみ

登録文化財の榎原家住宅が残るまちなみ

登録文化財の榎原家住宅が残るまちなみ

近世にできたこの集落は発展して明治初期に榎坂村の中心地になっていました。旧家が残り落ちついたまちなみをつくっていますが今は新しいまちなみに変りつつあります。

エスコタウン

エコスタウン

エスコタウン

吹田一の賑わいをみせる新大阪江坂 東急REIホテル、東急ハンズの西側の道路は、「街に緑とふれあいを」をスローガンに、江坂企業協議会を中心にしたまちづくり運動で1984(昭和59)年竣工したコミュニティ道路です。愛称募集でエスコタウンと命名されました。

マークのついているページは吹田市からの委託事業です。