北大阪急行フェア in 吹田市観光センター

終了致しました。たくさんのご来場をありがとうございました。

≪北大阪急行との思い出≫ご来場者のアンケートより

・運賃が安いので良く各駅に遊びに行きます。北急と言えばステンレスに阪急の茶帯が入った車両が思い浮かびます。(43歳・男性)
・私が生まれ育った千里の町並みを走る懐かしい列車が良かったです。特に2000系が超懐かしいです。(36歳・男性)
・陸送が懐かしい。後はポールスターローレル列車を撮影した事が思い出です。(33歳・男性)
・北大阪急が出来て阪急の混雑が解消されました。(57歳・男性)
・結婚してから8年間桃山台が最寄り駅でよく利用していました。新大阪へ出て故里へ帰ったかえり、千里中央セルシーへもよく行きました。初乗りが20円だったのを覚えています。(60歳・女性)
・社紋とナンバープレートを所有しています。(79歳・男性)
・万博の写真が懐かしいです。(68歳・女性)(64歳男性)
・小さい頃から利用していたので北大阪急行フェアを見れて良かったです。(43歳・男性)
・千里中央駅が大きくて買い物に便利です。日頃住んでいる人や駅を利用している人にとっては少し歩くだけで大きな公園につながっていたことが羨ましいと思いました。(49歳・女性)
・万博終了後の仮駅撤収を見てEXPO70は終わったと思った思い出が有ります。(55歳・男性)
・桃山車庫の見学に思い出が有ります。(20歳・女性)
・運賃が昔から安いです。(48歳・男性)
・万国博覧会当時に万博公園まで行って、帰りの混雑具合に無事帰宅出来るかと心配した思い出が有ります。(85歳・男性)

 

1970年に開催された大阪万博は、総入場者数6421万人と、当時の日本人の3人に2人は万博会場を訪れたことになります。膨大な人を会場まで輸送するために、万博の大動脈になったのが北大阪急行です。

吹田市観光センターでは、この度、「鉄道のまち吹田」における企画展の4回目として「北大阪急行フェア」を開催中です。今回は、北大阪急行電鉄様が吹田に寄贈して下さった設立40周年記念の貴重な資料70点余りを特別にお借りしてパネル展示しています。また、ローレル賞を受賞したポールスター号のメモリアルグッズもガラスケース内にてご覧頂けます。

期間中、アンケートとクイズにご回答下さった方には、ノベルティグッズ(非売品)をプレゼントしています。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

日時:11月3日(木)~12月7日(月) ■場所:吹田市観光センター(JR吹田駅中央改札前、連絡通路を渡って向かいの建物、さんくす3番館2階、吹田市立消費生活センター隣、白いのぼりが目印です) ■開館時間:午前9時~午後5時30分 ■休 館 日:毎月第3水曜日、年末年始(12月29日~1月3日) ■お問い合わせ (吹田市観光センター)TEL :06-6170-1014

前のページに戻る