彫刻の美術館 スキュルチュール江坂


彫刻の美術館 スキュルチュール江坂4万2千坪(14万㎡)の土地にゴルフの練習場、テニスコート22面、中国料理『翠園』を含め色々な施設を持っております。この彫刻の美術館『スキュルチュール江坂』もその一つです。丁度阪神淡路大震災の2年後の1997年にオープンいたしました。 当美術館では近現代ヨーロッパの彫刻家の作品を10点ばかり展示しております。ヘンリー・ムーア、オシップ・ザッキン、ブールデル、ロダン、ジャコメッティ、マリノ・マリーニ、ジャコモ・マンズー、メダルド・ロッソとそうそうたる顔ぶれの作品です。特にヘンリー・ムーアの大理石の彫刻『少女の胸像』、ロダンの『バルザック(最終習作)』、ジャコメッティの『男の胸像』、ロッソの『病める子』などは世界に誇れる一品です。