「阪大生から見た70年大阪万博」を開催しています


大阪府吹田市にありますららぽーとEXPOCITYの1階の「吹田市情報発信プラザInforest(インフォレスト)すいた」では、12月23日から1月31日まで「阪大生から見た70年大阪万博」を開催しています。

史上空前のイベントと言われ、大勢の人々の心に刻まれた1970年「日本万国博覧会(大阪万博)」から半世紀を迎え、2025年には再び大阪万博の開催が決定しました。本展示フェアでは、大阪大学、大阪大学総合学術博物館、大阪府、一般社団法人関西環境開発センターの多大なご協力のもと、隣接の大阪大学の学生の視点から、70年大阪万博当時の現代彫刻を中心とした資料を展示紹介しています。

大阪府所蔵の70年大阪万博のポスターパネルと大阪大学所蔵の会場全景写真パネル

また、展示フェア開催期間中、大阪万博開催時にパビリオンのコンパニオンのキッズユニフォーム7着の着用体験が出来ます。(120㎝~140㎝のお子さん対象)

向って左から
■水色(サントリー館)
■銀色(みどり館)
■紺色(エスコートガイド)
■黄色(サンヨー館)
■紫色(鉄鋼館)
■クリーム色と赤色(日本館)
この機会に太陽の塔の顔出しパネルの前で記念撮影をしてみませんか?(以下は、以前の着用体験の画像です)

002

003

004

img_5041

img_5040

吹田市情報発信プラザInforestすいたでは、吹田市を中心とした北摂のフリーペーパーやパンフレット、チラシを無料でお持ち帰り頂ける他、多彩な吹田の都市魅力をPRする展示フェアを月替わりで開催しています。現在、吹田市情報発信プラザでは、吹田市初のマンホールカードを無料配布中です。「阪大生からみた70年大阪万博」展示フェアにお越しの際には、吹田市イメージキャラクターすいたんとガンバボーイとのコラボイラストのマンホールカードを、アンケートにご回答の上ぜひお持ち帰り下さい。

吹田市初のマンホールカードの詳しくはこちらから

■吹田市情報発信プラザ「Inforestすいた」へのアクセス
〒565-0826 吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1階 店舗番号10541
大阪モノレール「万博記念公園」駅下車 徒歩5分
(ららぽーとEXPOCITY 1階 グリーンサイドエントランスより直進奥左 ドコモショップ前)
開館時間:午前10時から午後9時 年中無休(但し年に1度、全館一斉メンテナンスのため不定期で休館日あり)
TEL:06-6170-1014  FAX:06-6170-1019

前のページに戻る