みんぱくフェア2018を開催中

大阪府吹田市にありますららぽーとEXPOCITY1階の「吹田市情報発信プラザInforest(インフォレスト)すいた」では、3月24日(土)から4月30日(月)まで、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立民族学博物館(みんぱく)の格別なご協力のもと「みんぱくフェア2018」を開催しています。

今回は、国立民族学博物館開館40周年特別展「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」にちなんだ展示をしています。以下のパネル内の「祖先像」(ニューヘブリデス諸島:現バヌアツ)は、どこか太陽の塔に似ていませんか?

Inforestすいたで恒常展示している「太陽の塔の顔出しパネル」と並べてみるとこんな感じです。

また「キフェベ」という仮面(レプリカ)は触ってみることも出来ます。

この他、みんぱくミュージアムショップのご協力を得て、特別展に合わせて販売されるグッズを展示しています。太陽の塔の内部公開により70年大阪万博への関心が再び高まる中、「万博からみんぱくへ」の思いの一端をお感じ頂ける「みんぱくフェア2018」へお立寄り下さい。

■吹田市情報発信プラザ「Inforestすいた」へのアクセス
〒565-0826 吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1階 店舗番号10541
大阪モノレール「万博記念公園」駅下車 徒歩5分
(ららぽーとEXPOCITY 1階 グリーンサイドエントランスより直進奥左 ドコモショップ前)
開館時間:午前10時から午後9時 年中無休(但し年に1度、全館一斉メンテナンスのため不定期で休館日あり)TEL:06-6170-1014  FAX:06-6170-1019

前のページに戻る