吹田くわい保存会からのお知らせ「種イモの販売は終了、苗は吹田産業フェアで販売予定です」

吹田名品「吹田くわい」の普及活動をされている吹田くわい保存会からのお知らせです。
「今年の種イモの販売は終了しました。今後は平成30年5月12日(土)・13日(日) 午前10時~午後4時開催の吹田産業フェアにて、両日とも午後より農業祭のテント内で吹田くわいの苗を販売予定です。(数に限りがあり、なくなり次第終了します。予めご了承下さい)」 なにわの伝統野菜に認定されている吹田名品「吹田くわい」は、植物学の父である牧野富太郎博士にスイテンシス(吹田に産する)と学名をつけてもらった世界的にも非常に貴重な「半栽培植物」です。ご自分でも吹田くわいを育ててみたい方、吹田くわいにご興味のある方は、その機会にぜひ!

■第35回 吹田産業フェアの詳しくはこちらから
吹田くわい塊茎 - コピー

前のページに戻る