彫刻の美術館 スキュルチュール江坂

彫刻の美術館 スキュルチュール江坂4万2千坪(14万㎡)の土地にゴルフの練習場、テニスコート22面、中国料理『翠園』を含め色々な施設を持っております。この彫刻の美術館『スキュルチュール江坂』もその一つです。丁度阪神淡路大震災の2年後の1997年にオープンいたしました。 当美術館では近現代ヨーロッパの彫刻家の作品を10点ばかり展示しております。ヘンリー・ムーア、オシップ・ザッキン、ブールデル、ロダン、ジャコメッティ、マリノ・マリーニ、ジャコモ・マンズー、メダルド・ロッソとそうそうたる顔ぶれの作品です。特にヘンリー・ムーアの大理石の彫刻『少女の胸像』、ロダンの『バルザック(最終習作)』、ジャコメッティの『男の胸像』、ロッソの『病める子』などは世界に誇れる一品です。

名 称
彫刻の美術館 スキュルチュール江坂
開館時間
10:00~17:00(最終受付は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は次の平日) 年末年始
郵便番号
564-0054
住 所
吹田市芳野町13-16
電話番号
06-6384-8173>
ホームページ
https://www.amenity-esaka.com/sculpture/
アクセス
無料送迎バスが運行しております。詳しくアクセスは公式HPをご高覧下さい
アクセスマップ