吹田市の概要

吹田市航空写真

空から見た吹田市

吹田市は大阪府の北摂地域に位置し、南は大阪市、西は豊中市、北は箕面市、東は茨木市および摂津市に隣接しています。
北部は、北摂山系を背景としたなだらかな千里丘陵が占め、南部は安威川・神崎川・淀川から運ばれた堆積物によって形成された平地が広がっています。面積は約36平方キロメートル、人口は36万7071人(2016年1月末)です。

吹田市役所

吹田市役所

関西圏の高速道路の要である吹田ジャンクションや吹田インターチェンジ、中国吹田インターチェンジがあり、名神高速道路、中国自動車道、近畿自動車道が接続しています。JR新大阪駅や大阪国際空港からも車で10km圏内と近く、国道をはじめとする幹線道路が市内を巡り、JR、阪急、北大阪急行、大阪モノレール(大阪高速鉄道)、大阪市交通局、JR貨物6社15の鉄道駅を持ち、交通の便に優れています。(旅客鉄道の駅は14駅ですが、平成25年3月にJR吹田貨物ターミナル駅が誕生し、併せて15駅になりました)

万博記念公園

万博記念公園

市内には6つの大学・研究機関(大阪大学、大阪学院大学、関西大学、千里金蘭大学、大和大学、大学院大学を有する国立民族学博物館)、先端医療施設である国立循環器病研究センターや大阪大学医学部付属病院ならびに、日本で有数のバイオサイエンス研究機関を擁し、文化・学術・研究環境が充実しています。
吹田を代表するものとして、他にも万博記念公園内の太陽の塔と、ガンバ大阪のホームタウンであることでも知られています。

マークのついているページは吹田市からの委託事業です。

前のページに戻る