吹田にぎわい観光協会とは?

 観光という言葉は、中国の「易経」という古典に始まる言葉です。一般に、外からの観光客が名所を観るのを観光という意味以外にも、易経の中で語られている観光には、もうひとつの意味があります。その地で暮らす人々が、自分たちが暮らす土地に誇りを持ち、幸せを感じるような地域づくりが出来ているかという意味です。

 吹田市は、平成19年に「市民の市民による市民のための観光」を謳い、市民観光都市を目指しています。地域の宝を再発見し、磨きをかけて守り、伝えていくことが物語を産み、その輪が共感を呼び、更に地域の魅力に磨きをかけていくことが市民観光都市なのです。

 「吹田のお宝」とは、地域に対する誇りや、愛着の源泉になるものを指しています。市民が、暮らしや人生を楽しむための、かけがえのない財産や資源になる「吹田のお宝」を探す吹田の再発見をしてみませんか?

 吹田で暮らす皆さんと、まちを一緒につくる友人の輪を広げていきたい、観光協会を利用して「もっともっと吹田を盛り上げていきたい!」という様々な皆さんが交流し、情報交換と情報発信ができる場所、それが「吹田にぎわい観光協会」です。