JR貨物フェア2018を開催中

大阪府吹田市にあるららぽーとEXPOCITY1階グリーンサイドの「吹田市情報発信プラザInforest(インフォレスト)すいた」では、2月7日から3月22日まで「JR貨物フェア2018」を開催しています。毎年大好評のこの展示フェアは、今年第7回目を迎えました。日本貨物鉄道(JR貨物)の関西支社、吹田機関区、吹田貨物ターミナル駅の職員の皆様の多大なご協力のもと、お子さんから大人まで世代を問わずお楽しみ頂ける展示フェアです。
DSC_0004
毎年大人気の本物の運転台は、EF200形式電気機関車運転台で、実際の操作を体験出来ます。運転台の前面のモニターでは、この展示フェアのために特別に撮影して下さった貨物列車前面展望ビデオ「吹田機関区~吹田貨物ターミナル駅~百済貨物ターミナル駅」を常時上映しています。
DSC_0006
写真撮影コーナーでは、EF66形式電気機関車前面パネルがあり、近日中にJR貨物の子供用制服と制帽をお貸し出しし、着用体験が出来ます。
DSC_0005
機関車の前面パネルもお子さんが立つ台も、ケガしないように予め養生してある箇所も、全部、地元のJR貨物吹田機関区の職員の皆様の手作りなんですよ。台には本物のレールが使われています。
IMGP2590
この他、吹田機関区、吹田貨物ターミナル駅の歴史と役割や、貴重な電車の部品等の展示コーナーもあります。また、今回「運転士から見たEF200形式電気機関車」と先月、京都鉄道博物館で展示された赤い2両連結タイプの機関車、EH800形式の詳細な説明の「EH800形式電気機関車を見てみよう!」という2種類の詳細な資料が閲覧できます。(コピーをご希望の方は、スタッフにお申しつけ下さい)期間中、アンケートにご記入下さった方に、JR貨物のノベルティグッズを差し上げています。なくなり次第終了しますのでお早目に。
DSC_0007
また、この「JR貨物2018」との連動企画で「JR貨物絵画コンクールin吹田」も開催しています。詳しくはこちらから。たくさんのご応募をお待ちしています。
募集用HPタイトルバック画像
■吹田市情報発信プラザ「Inforestすいた」へのアクセス
〒565-0826 吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1階 店舗番号10541大阪モノレール「万博記念公園」駅下車 徒歩5分(ららぽーとEXPOCITY 1階 グリーンサイドエントランスより直進奥左 ドコモショップ前)10:00~21:00 年中無休 但し年に1日のみメンテナンスのため全館休館日あり(不定期)TEL:06-6170-1014  FAX:06-6170-1019
DSC_0008

前のページに戻る