阪急正雀 教習所の見学報告

IMG_0462
毎年大好評の「阪急電車フェア2017」連動企画「みんな大好き!阪急電車絵画コンクール2017」の入賞者の児童と保護者の方を20名限定で、阪急電鉄株式会社の多大なご協力のもと、阪急正雀 教習所の見学会を、「鉄道のまち吹田」を標榜する吹田にぎわい観光協会が開催致しました。通常は非公開の教習所で、様々な模擬体験を経験させて頂きました。当日ご参加の皆様のご感想は下記よりご高覧下さい。

はじめて車庫の見学をしてきっぷの買い方や、どうやってかい札口の中にきっぷが入って出るのがよく分かりました。阪急電鉄のシュミレーターがはじめは25㎞までで次の総度は45㎞ということが分かりました。止まる時にブレーキをかけている時、1,2,3,4,5,6とブレーキが強くなっていくことが分かりました。(10歳 男児)
知らない事がいろいろ有り教えて頂いて勉強になりました。有難うございました。(祖母)

電車のいろいろなたいけんをしてとてもたのしかったし、おもしろかったです。またこんな電車のたいけんをしたいです。とくにおもしろかったのは、電車のうんてんたいけんでした。(8歳 女児)
普段見る事が出来ない機械の中や裏を見ることが出来て、とても貴重な経験を親子で楽しませて頂きました。知らなかった事もたくさんあり、今後は今まで以上に快適に阪急電車を利用させて頂けると思います。これからも安全な、快適な運転をよろしくお願い致します。本日は夏休み最後のとてもすばらし思い出になりました。どうもありがとうございました。(母)

けんばいきのなかがすごかった。ふみきりのルールがわかった。でんしゃをうごかすのがおもしろかった。(8歳 男児)
初めて正雀工場の中に入らせて頂きました。なかなか見学することができない教習室の中まで入ることができ、親子で興奮し楽しませて頂きました。阪急電車の方々がこちらで教習されて、日々責任をもって安全運行されていることがひしひしと伝わってきました。新しいインターホンの機械はとても便利で驚きました。本日はすてきな時間をありがとうございました。(母)

きょうのしゃこけんがくは、とても楽しかったです。阪急電車は、だいすきなので、とてもよかったです。いろいろなことをおしえてくれて、いろんなことがわかりました。もっといっぱい時間がほしかったです。(8歳 男児)
今日はありがとうございました。息子は2才の頃に西宮北口駅の近くで住んでいましたので、昔から阪急電車が大好きです。今日は、普段入れない場所でいろいろな体験ができてとてもうれしかったようです。皆さんがとても親切で、詳しく説明をして下さりありがとうございました。絵画で賞に選んでいただいた事が本人はとてもうれしかったようで、ますます阪急電車がすきになったようです。これからも、子ども達のためにいろいろなイベントを開いてほしいです。ありがとうございました。(母)

すごくたのしかったしめったに見れないものなど、いろいろなものを見られたものなどいろいろなものを見られて、うれしかったです。ありがとうございました。(7歳 男児)
普段見れない裏側が見ることができたよかったです。今後も絵画コンクールを続けていただけるとうれしいです。ありがとうございました。(父)

シュミレーターをしていいところに止まれてうれしかった。けんばいきのうらがしらなかったけど、おしえてくれてはってわかった。しんごうは電車が信号を通かしたら赤になってその前のしんごうは黄色になってその前のしんごうはみどりになるのがわかった。(10歳 男児)
孫と一緒に参加しました。機械の進歩におどろきました。ボタンを押したらていねいに対応して下さることを知り安心して電車の旅が出来ます。ありがとうございました。(祖母)

しんごうきが電車をかならず止めるしくみになっていて、とてもすごかったです。いろいろ教えてくれてありがとうございました。 (8歳 男児)本日はご多忙な中、見学にご時間をいただきまして有難うございました。(祖父)

■みんな大好き!阪急電車絵画コンクール」の詳しくはこちらから

■「阪急電車フェア2017」の詳しくはこちらから

前のページに戻る